www.lowpropertytax.net

サッカー日本代表のフォーメーションはいくつかバリエーションがあります。 基本は、4-2-3-1というフォーメーションです。 このフォーメーションの場合、基本的にはバランスの取れた形となります。 そして、ザッケローニ監督が試そうとしている3-4-3のフォーメーションがあります。 これの狙いは攻撃的サッカーを目指すという事です。 3トップにして、さらにワイドの選手が高い位置を取ることができます。 非常に攻撃的で、この形が功を奏したこともあります。 しかし、ディフェンスラインに少し問題が生じます。 今までの4バックの場合はサイドのケアも万全でした。 しかし、3バックの場合はサイドの方に少し問題があります。 中央は堅くなって良いのですが。 ウィングバックの選手が下がりすぎてしまうと5バックになってしまいます。 5バックは非常に堅いですが、攻撃に移る時に時間がかかるのが難点です。 どのフォーメーションでも完璧というものはありません。 それぞれに長所と短所があるということです。

Link

Copyright © 1996 www.lowpropertytax.net All Rights Reserved.